長らく不調のAirBonchiブログ。 クリスマス、年末用の特設をつくりました!

Live365のステーションページはこちら、エアボンチの聴き方はこちらからどうぞ。


2007年10月31日

本日のインタラクティブ

都合により、お休みさせていただきます。
申し訳ありません。

posted by AirBonchi at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | rabe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

The Last Goodnight 「Poison Kiss」

vol.33(10/20)放送のピックアップアルバム。

聴いた最初の印象は「Maroon 5意識してんの?」といった感じのコネチカット出身の6人組バンド。プロデューサーも加えて6人だから、 5人といった方が正しい?(HMVの紹介とか見ると6人って書いてある)。



Poison Kiss Poison Kiss


アーティスト:The Last Goodnight

販売元:Virgin

発売日:2007/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ジャンルはロックポップ系とでも言えばいいのかな。アルバム全体を聴くとMaroo5に似てるなーというのは1曲目の印象であって、 似て非なるもの、ですな。最初から聴き進めていくと個々にいい感じの曲もあるんだけど、なんだか雑食系な感じで、 ある意味過食気味ではなかろうかとw

Y'sClip@AirBonchiでも紹介した「Poison Kiss」「Back Where We Belong」あたりは、 なかなかいいんではなかろうか。店頭で試聴出来たらまず聴いてみる価値はあると思う一枚です。

 

posted by AirBonchi at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドコカヘイコウ:ゆーまくんとご一緒しました。

本日のドコカヘイコウは、ゆーまくん&SANAI氏とご一緒して、スペイン式バールでの収録です。
ちと長いです。

posted by AirBonchi at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | くどうっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

なんとなくChillな曲ばかり

 久しぶりにfujifujプレイリストでございます。なんとなくChill風な曲が多いです。リラックスして聞いてみてください。
名前 :アーティスト
Kiss Kiss Kiss: Ananda Project
Love Yourself: Blue Six
Children (Dream Version): Robert Miles
Cool And Funky: Ronny Jordan
Euzinha: Tania Maria
(We Had) A Thing (Matty's Body & Soul Remix): Abstract Truth
Time And Space: Roy Ayers Ubiquity
Watercolors: Lonnie Liston Smith
Betcha By Golly Wow :Grant Green
For Your Love: Natalie Gardiner
Apparently Nothin' (Soul River): Young Disciples
Home Cooking: Tony Allen
Flying Away: Physics
Prince Of Peace: Galliano
Call Me: Deee-Lite
Reel Life (Evolution II): Cinematic Orchestra
Brother Sister: The Brand New Heavies
Secrets: Ananda Project
Good & Bad: Povo
Change: Incognito
Blacks and Blues: Bobbi Humphrey

ジャズ、クラブジャズ、フューチャージャズみたいな懐かしいジャンルが多いですね。今見ると。 けっこう自分でもお気に入りの曲ばかりです。
posted by AirBonchi at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ふじふじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

にゅわん@渋谷 ライブレポ

 先日、ご紹介した「にゅわん」さん。前回はθさん目当てで行っていたので、流し聴きした部分もあり、改めて魅力を知るためにも、渋谷のspumaというライブハウスまで行ってきました。 今回も3バンドぐらい見て、カバーだけだったけど2番目の女性も良かった。正山陽子さんという方で、テレビ映画の「恋する日曜日」の挿入歌も歌っているそうで、にゅわんさんの友人とのことです。ということよりも、なにせ「ロックだったこと」がよかった。機会があったらまた見てみよう。

 で、肝心のにゅわんさんはほぼ、前回と同じ曲セット。カバー曲が変わったぐらい。でも今回はほとんどの曲が耳タコ状態だったので(笑)より楽しめた。やはり、オリジナリティがあるのだと思う。一つ一つは何かに影響されているのかもしれないのだけれども、全て自分の中に取り込んでいる感じ。歌にしても演奏にしても。特に僕は彼女の演奏が好きだ。
 
 ピアノがうまい。でもそれだけではない。たいていのピアノ系シンガーソングライターはほぼ同一のピアノ音しか扱わない。しかし彼女の場合は「エレピー」という原音は守っていても、ワウワウだったり、コーラスだったり、いろいろな音色を曲調に合わせて使ってくる。そのセンスが絶妙だ。それは小さいリズムボックスのスイッチを入れる瞬間であったり、今回参加していたパーカッションの方への目配りだったり随所随所にも出てくるの。神経が行き届いているのである。きっと自分の中で「今日はこの音で行こう、このアレンジで行こう」というキメがあって、それをきっちりこなしているのであろう。そう言う所にも非凡さを感じてしまう。端から見ているとたった一人のか細い女性からはその視野の広さと、たくましさが非常に想像しがたい。そういうギャップもまた楽しいのだ。

 ライブ、また行こう。

 spumaでは月一やっていたみたいなのですが、マンスリーは今回が最後だそうで、次回は

 11月16日 西荻窪 omega tokyo
 11月25日 新宿 sact

 になるそうです。ツイン鍵盤になったりしていろんなバリエーションがあるようです。それもまた面白そうだ。

 終わった後ちょっと会話しました。ネットラジオに興味があるみたいでした。よかったよう。ちょっと恥ずかしいけどな。

 あ、あとじつは「にゅわん」はバンド名で、本人はタケコだそうです(笑)
posted by AirBonchi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふじふじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Prince「Planet Earth」/ Y'sClip vol.32(2007-10-13)

vol.32でのpickupアルバムは、言わずと知れたPrinceの最新作。新聞で無料配布したり、そのおかげでレーベルと喧嘩したり、でもライブチケットは売れまくりで大盛況だったりと、音楽ビジネス的に"事件"を巻き起こしたこのアルバム。
Planet EarthPlanet Earth


アーティスト:Prince

販売元:Sony

発売日:2007/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


詳細は音楽配信メモに書かれています。このエントリは是非読んでほしい!

プリンスはなぜ新作CDを「新聞のおまけ」として配布したのか(音楽配信メモ)

実はPrinceのCDを直接買うのが初めてだったりする私。今回はやっぱり上記のような"事件"もあったのである意味記念に買ったのですが、これがなかなかいいんですよ。

ずっとファンの方からすると、「物足りない」「ポップすぎる」なんて話もあるみたいだけど、個人的にはこれくらいでもいいかなという感じ。適度に力の抜けた、という表現でいいのかな。

ちなみにこのアルバムが気になる方は、その曲の多くがここで聞けます。しかしさ、このようなサイトを見るたびに、日本って遅れてるよな、と思う次第。もうちょっと音楽って自由になってもいいんじゃない?
posted by AirBonchi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ドコカヘイコウ:本日11時

前回も放送の更新を忘れてしまい、大変申し訳ないです。
ご指摘くださいました皆様ありがとう。。。
聴いてくださっているのだと、しみじみありがたかったです。

今回は、ここしばらくのお話。
会社をやめたり、京都に行ったりしてました。
posted by AirBonchi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | くどうっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

James Blunt "All The Lost Souls"

Y'sClip vol.31でのピックアップアルバム。

"You're Beautiful"で一躍有名になり、ファーストアルバム"Back To Bedlam"がバカ売れしたJames Bluntのセカンドアルバム。


オール・ザ・ロスト・ソウルズオール・ザ・ロスト・ソウルズ


アーティスト:ジェイムス・ブラント

販売元:WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)

発売日:2007/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


最初に聞いた感想は「暗い」。何度か聞いてると相変わらずのブラント節に慣れてきましたけど、何度聞いても切ない気持ちになりますね、彼の声と曲は。

個人的にはもうちょっと爽やかでもいいかなって気がする反面、アルバム全体の雰囲気からすると、こんな感じでいいのかな。

前作からの流れそのままに作られた感じがしたので、前作と今回のアルバムの曲をシャッフルして聞いてみたら、あまり違和感なし。"Back To Bedlam"いいなと感じた人は"All The Lost Souls"も気に入るでしょー。
posted by AirBonchi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

今週のRRNは落ち着いたロック特集

 まったり聴きましょう、いえーい。
posted by AirBonchi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふじふじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

オーナーデー プレイリスト

毎月第一月曜日はオーナーデーとしてジョージのりがプレイリストをお送りいたしております。
さて今年も後半になってきましたね。まったくあっというまの1年でした。
長かったような短かったような夏も終わり秋の気配が深まりつつあるニューヨークの今日この頃です。
さて今回のプレイリストは今までエアボンチでまとめてはかかった事のないようなプレイリストを集めてみました。
たぶんエアボンチのリスナーには10代の女子なんてほとんどいないからこんなのはかけないんでしょうけど
ちょっと変わった趣向でも良いかなと.....
それではジョージのりのお届けするプレイリスト「Boyband Crazy」お楽しみください。続きを読む
posted by AirBonchi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョージのり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。